Chiva-Som International Health Resort, Destination Spa Hua Hin Thailand - About Hua Hin

ホアヒンに関して

南部地方の鉄道開通以来、ホアヒンの広々とした浜辺は、美しい海辺の保養地として好評を博してきました。州鉄道の社長であったプラチャトラ皇太子が開業した鉄道ホテルは、エレガントなビクトリア様式の建物で、周辺には、手入れのゆきとどいた良質の芝を持つ、優れたゴルフコースがあり、プロとアマチュアを問わず高い人気を博していました。

間もなく、首都バンコクの上流階級がホアヒンに押し寄せるようになり、当初はホテルに宿泊していましたが、次第に浜辺に沿って建設された別荘に宿泊するようになりました。その中に、サエン・サムラン・ハウスと呼ばれる、ナコーンサワンのチュンブホット王女がご静養のために滞在された別荘があり、チュラロンコーン王の息子であるネアーズ皇太子の所有するものでした。王女の別荘からほど近い海岸沿いには、チャンダブリ皇太子が所有する大きな複合施設があり、チャックラボングセ皇太子は、ホアヒンビ街の近郊に、ビクトリア朝スタイルの見晴らし台がある宿泊施設を建設しました。この場所は後に、鉄道ホテルとともに、映画「デビルのパラダイス」の舞台として選ばれ、プノンペンが陥落するまでの数日間を描いた映画「キリング フィールド」の撮影にも使用されました。

チュンブホット王女はラムブハイ・バーニ女王の高位侍女で、王立党の一員でした。彼女は、1926年にネアーズ皇太子の宮殿で数週間を過ごし、その際にプラジャッドヒポック王も浜辺で夏の宮殿を計画するためにホアヒンに訪問していました。

夏の宮殿は、ネアーズ皇太子の息子により設計され、この宮殿は、「不安や心配から遠い」を意味するタイ語名が付けられ、「クライカングウォン宮殿」と呼ばれています。ホアヒンの北部に位置するこの宮殿は、プミポン国王が、現在、多くの時間をお過ごしになっている場所で、海岸沿いには、国王を護衛する軍艦が並んでいます。

ホアヒンビーチ:年間を通じて穏やかな波のため、安全に泳ぐことができます。緑の丘、パイナップル畑は、散策を楽しむ場所として最適で、早朝には、僧侶が浜辺を歩き、地域住民が食物を供物として捧げている様子を見かけます。

カオ タキアップ、チョップスティック丘: チバソムより徒歩役30分の場所に位置し、カオ タキアップに近づくにつれ、海を見下ろす大きな仏像が見えてきます。丘の上には寺院があり、海やホアヒンの街を一望できます。

プラヤナコーン洞窟: チバソムより35㎞離れた場所に位置し、暴風雨に接した数日間、この洞穴に避難したプラチュアップキーリーカン県の政府高官の名前より名付けられました。洞窟の中には、1890年頃に訪問されたラマ5世王の指揮により建設された、美しいパビリオンがあります。

パラウの滝: ホアヒンの中心部から約60㎞離れた、ミャンマーとの国境近くに位置する、15層の岩により形成された美しい滝は、ケーング・クラチャン国立公園内の緑豊かな熱帯雨林の中にそびえ立っています。公園内の森林は大切に保護され、滝は豊かな水量を誇り、周囲では多くの蝶を観察できます。観光は、朝7時頃が最も適した時間帯で、早朝の澄み切った涼しい空気の中で、美しい滝を眺めることができます。また野生の象や、ホーンビルなどの希少な鳥を観察する場所としても適しています。

ペッチャブリー夏の宮殿: 宮殿が位置するホアヒン北部は、最も古い県の一つで、プラナイコンキリにある100年以上の歴史を持つ寺院、「ワット カムペーング レーング」には多くの人々が参拝に訪れます。ラマ6世王の美しい夏の宮殿にはケーブルカーでアクセスでき、有名な映画「王様と私」の舞台として使用されました。タイ王族の華やかな歴史を学ぶ貴重な資料が貯蔵されています。

マルカータヤワーン宮殿: タイで最も古く魅力的な宮殿の一つです。チバソムより14㎞離れた場所に位置し、1923年にラマ6世王の別荘として建設されました。チーク材を用いて、タイのビクトリア様式で建設されたこの宮殿は、大変静かで落ち着いた環境の中にあり、涼しい海風にあたりながら、リラックスできる観光名所です。

エレファントライド(象乗り体験): 道路や自動車が導入されるまで、人々の主な交通手段は象でした。特に農村地帯では、農作物や木材輸送手段としてこれ以上に安全で賢明な方法はなく、人を乗せた象は、どんな地形でも旅行することができます。ホアヒン周辺では、いくつかの場所で、この象乗り体験をお楽しみいただけます。

ホアヒン鉄道: ラマ6世の時代に建設された王室が利用するロイヤルパビリオンは、ホアヒン鉄道のシンボルです。当初「プラブ プラ サナムチャン」と名づけられ、ナコーンパトム県のサナムチャン宮殿として使われていたこの駅は、タイで最も長い歴史を持つゴルフコースを有するホアヒンへの入口となる魅力的な観光スポットです。

世界が急速に変化し発展する中で、ホアヒンの楽しみは現在も穏やかに受け継がれています。古き時代の高貴な人々によって楽しまれたものは現在でも不変で、歴史ある安らかな静養地として、大変魅力のあるリゾート地であると同時に、人々に愛される由緒ある土地です。

ホアヒン周辺のゴルフコース
インペリアル レイクビュー ゴルフクラブ マジェスティック
クリーク カントリー クラブ パルム ヒルス ゴルフ
リゾート & カントリー クラブ ロイヤル ホアヒン ゴルフクラブ
スプリングフィールド ロイヤル カントリー クラブ

Chiva-Som International Health Resort, Destination Spa Hua Hin Thailand - About Hua Hin

ホアヒンの名所トップ3

クライカングウォン宮殿: スペインの建築様式を用いて建設されたこの宮殿は、ホアヒンの北部の海に面しています。プミポン国王が、現在、多くの時間をお過ごしになっている場所で、海岸沿いには、国王を護衛する軍艦が並んでいます。

ホアヒンビーチ:年間を通じて穏やかな波のため、安全に泳ぐことができます。緑の丘、パイナップル畑は、散策を楽しむ場所として最適す。

カオ タキアップ、チョップスティック丘: チバソムより徒歩役30分の場所に位置し、カオ タキアップに近づくにつれ、海を見下ろす大きな仏像が見えてきます。丘の上には寺院があり、海やホアヒンの街を一望できます。